Stampers magazine

スタンプで知る!日本の方言〜富山弁「名物編」〜

2015.02.12おすしやさん。

カテゴリー: 富山弁
スタンプで知る!日本の方言〜富山弁「名物編」〜

meibutu1

早速画像から失礼いたします!
「まいどはや」は富山弁で「こんにちは!」「ごめんください!」のような挨拶言葉です。
気さくな、とても富山弁らしい響きで好きな言葉の1つです!^^

さて、スタンプから学ぶ富山弁、早いもので最終回となってしまいました。
今回は「名物編」!富山の有名なもの&実はあまり知られていないものや、定番の挨拶言葉をスタンプと合わせていくつかご紹介いたします!

富山と言えば、これです!

meibutu2

「だやい」=「だるい」という言葉がとてもお似合いのこの彼は寒ブリの日本一で有名なところで育った私が作った「ブリ田さん」です!
富山といえば魚、というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。
もちろん市場へ行っても美味しいですが、たとえ回転寿司へ行っても感動する美味しさに出会えると思いますよ♪

また、富山の人は新鮮なお魚に対して「キトキト」という言葉を使います。
若くてピチピチな女子の例えにするのもアリですよ☆

meibutu3

キトキトなお魚を食べた時、キトキトな女子の話題が出てきた時にはこのスタンプを使いましょう!(笑)

meibutu4

そして、ここでご紹介させて頂いている「きっときと富山なスタンプ!」にはこんなスタンプもあります。皆さん思ったでしょう。「富山関係ないやん…」と…!実はこの子が抱いているのは富山の名産品の一つ「かまぼこ」なんですよ!
周りの富山県民でも「これかまぼこやろ?」と気付いてくれた人は3人だけというさりげなさっ!

お魚が美味しい富山なので、もちろんかまぼこもびっくりするくらい美味しいんです。
さらに、結婚式の引き出物に鯛などおめでたい形のかまぼこを入れる文化があったりもします。皆さんぜひ一度「富山 細工かまぼこ」で検索してみてください!!度肝抜かれますよッ!!

日本一の獅子舞県…

富山のお祭りといえば「おわら風の盆」等が全国的に有名ですが、地域に根付いたお祭りで特徴的な催しに「獅子舞」があります。
東京の友人には「え?獅子舞って?お正月じゃなくて?たむけん?」等と言われ、獅子舞ありきのお祭りがポピュラーではないことにカルチャーショックを受けた思い出があります…。

富山県は日本一の獅子舞県と言われるほど、獅子舞文化が発達しているのです!
春や秋に町内中の各家に獅子舞がやって来て、家の前で舞います。詳細は割愛しますが(笑)
子どもから大人まで一体となって楽しめる獅子舞は、富山県民に愛されている存在です!
そんなお祭りの際には、獅子舞スタンプをたくさん使って頂きたいなと思います☆

meibutu5

「~まいけ」=「~しようか」という意味でいろんな場面で使えます!
この場合は「行こうか!」ですね!

おわりに

なんだか最後は富山に対する思いが方言からはみ出してしまいましたが(笑)、全4回の記事はいかがだったでしょうか?
約1カ月後には北陸新幹線が開通します!
今まで電車で東京まで約4時間かかっていたのが、その半分に!!これを機に、これまであまり知らなかった北陸を、もっと身近に感じてほしいなと思います☆

ここまで、「スタンプで知る!日本の方言~富山弁~」を読んで頂きありがとうございました!
最後に、富山弁の「ありがとう」スタンプで心よりお礼申し上げます!!

meibutu6

スタンプで知る!日本の方言〜富山弁シリーズ

 

記事を書いた人

おすしやさん。

富山出身!富山大好きです(´ω`)!!!
ほんわかシュールな雰囲気のスタンプを作ります☆

おすしやさん。さんが作ったスタンプ