Stampers magazine

スタンプで知る!日本の方言〜広島弁「時制編」〜

2015.01.30みなこ

カテゴリー: 広島弁
スタンプで知る!日本の方言〜広島弁「時制編」〜

みなさんは英語の授業で「現在完了形」や「過去完了形」を習ったとき、日本語にはない時制の表現だと教わりませんでしたか?
正確に言うと、日本語も古語には完了形が存在していたのですが、現在の日本語(標準語)では「完了形」と「過去形」を区別していません。でも、なんと!広島弁には「完了形」が今もなお存在しているのです。

…と、いきなり難しい話で始めてしまいましたが、まずは広島弁の時制表現の変化例を挙げてみますね。

image1

(ズムスタ=MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島の俗称)
おそらく関西より西にお住まいの方には馴染みのある表現ではないでしょうか?

それでは早速、スタンプを使って詳しい解説をしていきましょう。

その1 現在完了形

「電車遅れとる」=電車が遅れている

image2

「〜(し)とる」の標準語は「〜(し)ている」ですが、この場合は現在進行形ではなく現在完了形。遅れ始めたのは今より前で、今もその状態が続いていることを意味します。
例:混んどる=混んでいる(混み始めたのは今より前で、今もその状態が続いている)

image3

例:止んどる=止んでいる(止んだのは今より前で、今もその状態が続いている)

image4

その2 現在進行形

「今しよるよ」=今しているよ。

image5

「〜(し)よる」は現在進行形。もし、①の「電車遅れとる」を現在進行形にすると、「電車遅れよる」(今まさにどんどん遅れていっているイメージ)となります。

例:雨降りよる=雨が降っている(今まさに降っている)

image6

いかがでしたか?ちょっと難しかったかな。
次回は、広島人でもなかなか使わない(?)「コア編」をお伝えします。お楽しみに!

スタンプで知る!日本の方言〜広島弁シリーズ

記事を書いた人

みなこ

広島で生まれて広島で育ったんじゃけ、標準語じゃ思い込んどる広島弁がいっぱいあるわいね。お風呂に入ったら、体は洗うんじゃのうて「する」んじゃろ?広島弁を喋るネコのスタンプを販売しとるよ☆
http://line.me/S/sticker/1027475
http://line.me/S/sticker/1056969

みなこさんが作ったスタンプ